HOME
お問い合わせ アクセスガイド サイトマップ
海の科学の世界へ
学部概要
学部教育
大学院教育
入試情報
学部説明会
附属・関連施設
リンク集
 
 
海の科学の世界へ FOREWORD
ホーム>海の科学の世界へ
 長崎大学水産部長挨拶
タッチー
水産学部長 橘 勝康

 水産学=水産科学は、水産業を産業基盤とした科学分野ですが、対象領域は、海洋環境、生物生態、漁業生産、水産物の流通・利用、水産の社会と経済まで大変幅広く、かつ水産業が抱える現代的課題の解明という役割を担っております。水産業が抱える現代的課題といいますと、地球温暖化や海洋環境の保全、生物資源の適正な管理と持続的利用、漁業資源の増養殖法の開発、食糧自給率の向上、安全かつ安心な水産食品供給、食育の推進まで、これまた多岐にわたっています。すべてが現代社会の基本課題にかかわるものばかりで、水産科学は、水産業を通して現代社会に向き合っていると言い換えることもできます。

 長崎大学水産学部は規模の小さな学部なので、上に掲げた教育・研究領域のすべてを深く掘り下げることはできません。種々な海域を有し、豊かな海洋資源に恵まれ、水産業が盛んな長崎だからできること、あるいはすべきことに重点を置きつつ、また、学内外、あるいは近隣諸国などの教育・研究機関と連携しながら、教育研究を進めています。干潟の発達した有明海、国際漁場の東シナ海、美しい景観をなすリアス式海岸や数多くの離島を舞台にしながら、長崎大学水産学部ならではの個性的な教育研究を目指しています。

豊かで安定した食生活を築くために、水産科学を一緒に探求してみませんか。

▲ページの先頭へ

国立大学法人長崎大学